FC2ブログ

●4月9日:武漢開放の日に、支援の医者が一人死亡

 武漢開放とともに、各地から支援に来ていた医師や看護師が続々と武漢を離れている。例えば北京医院、北京大学第一医院、北京大学人民医院、北京大学第三医院からは合計557名もの支援部隊が帰った。首都国際空港では、最大規模の歓迎式典が行われた。
 そうした中で、山東省から応援に来ていた医師がコロナに感染して死亡した。この医師は1月25日に武漢に入り、3月21日に山東省に帰っていた。帰った後の隔離期間に3回の検査を受けたが、いずれも陰性だった。ところが自宅に帰ったその日に急に亡くなったという。
<財新網>
http://m.caixin.com/m/2020-04-07/101539301.html
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤村幸義 

Author:藤村幸義 
拓殖大学名誉教授・元日本経済新聞社論説委員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク